社長 企業 建設 卸売・小売 学術研究・専門技術サービス

【株式会社SK Japan Works】
佐々木利一社長インタビュー

【株式会社SK Japan Works】<br>佐々木利一社長インタビュー

1984年9月20日、岡山県生まれ。
営業、販売、接客の業務を経験後、2010年7月に個人事業としてSK Japan Worksを立ち上げ、インターネット加入やウオーターサーバーのブース販売など完全歩合性の訪問販売の3次受けとして事業をスタート。
元々観葉植物が好きだったことから「造園業」に興味を持つ。これをビジネスにしたいと強く思い、造園のボランティア団体に駆け込み、さらに地元の造園業者に飛び込み修行を重ねる。7年程コツコツと知識を貯め、2019年3月に「お庭の相談窓口」を設立。
テレアポなどの営業経験を生かし、地道に活動を続けた結果、造園事業が軌道に乗り、売り上げは右肩上がり。
年商は1億円に届きそうなところまできている。造園といえば「お庭の相談窓口」というプラットホームを作り上げることが最終目標。

造園業に興味を持たれたキッカケ、創業された経緯を教えてください。

元々、小さいころから園芸に興味があり、起業後、人材派遣事業をしていた時に休みを使って、造園業の親方のもとに0円で修行に行っていました。親方から「派遣やっているなら職人の派遣は出来ないの?」と言われた事がきっかけで、事業を立ち上げました。

佐々木利一社長がモチベーションを高める為に行われている事があれば教えてください。

世の中を見て嫉妬することです。例えば、高いビルを見て建てた人はお金持ちなんだろうなと嫉妬。新しいビジネスで成功している人を見て嫉妬。同業のかっこいい仕事をみて嫉妬し、自分の士気を上げています。

佐々木利一社長の座右の銘・大切にしている言葉など教えてください。

「人に出来て自分に出来ないことはない。」
例えばですが、楽天の三木谷さんは1代であそこまで会社を大きくしたならば私にも出来るはずだと考え、日々自分を奮い立たせています。目標が高く、たとえ到達してもさらなる目標が常に出てくるので、終わりなく燃え続けています。

「お庭の相談窓口」について詳しく教えてください。

「お庭の相談窓口」は、企業や大学、神社や公園など法人に特化し、庭園づくり、エクステリア工事、樹木の管理作業といった、緑化全般などの事業をおこなっています。

造園工事の様子

例えば、公園、大学の屋上、神社、お店などにある緑地の設計・施工、工事をした庭の定期点検・管理、樹木の剪定や芝、草花の手入れ、病虫害の防除や施肥、リスク分析などが主な仕事です。

造園は、景観を整えることはもちろんですが、公園や庭などの植栽のクオリティーを保ち、周辺環境を整えることによって、防犯・防災という側面も持ち合わせていると考えています。その地域の皆さまが安心して暮らしていただけるよう、折れそうな枝や道路へ張り出している枝は早めに撤去したり、樹木の成長を予測しながら剪定をしたりするなど、細部にまでこだわり、日々作業をしています。

大学での植栽式の様子

↑ 大学での植樹式の様子

株式会社SK Japan Worksのサービスの独自性や差別化について教えてください。

そもそも「お庭の相談窓口」は、法人様の「これあったらいいな」という声から生まれた事業です。昔ながらの風習が残る造園業は、書類の作成などに不慣れな方もおり、また地域密着型の個人事業主が多く、遠方での対応が難しい事業者もいます。

弊社では、書類対応などのお客様対応がスピーディーにできるよう、組織や社内の仕組みを整えています。また造園業のイメージをより良くするため、清潔感のある白い制服を導入し、身だしなみにも気を付けています。さらに、環境学科の元大学教授や元万博公園の設計関係者などの実績のある職人やコンサルタントを抱え、1つ1つの現場にお客様の目的や想いを落とし込み、丁寧に取り組んでいます。

このように、法人様からの悩みを日々聞き続け、取り入れることで、自然とお庭の相談窓口らしさが生まれ、現在はリピート率も95%となりました。

お客様に「この会社にお願いしてよかった」従業員に「この会社にいてよかった」と言ってもらえる様、心掛けていることを教えてください。

お客様には、前の業者で困ったことや改善してほしかったことをまず初めに聞くようにしています。また、前の業者が入った後の現場を見て、必ずどのような植栽・手入れにおこなったかなどの痕跡を見て分析し、クオリティーをさらに1ランクアップさせて施工するように心掛けています。

従業員には福利厚生や、やりがいを持ってもらえるように工夫しています。福利厚生では、造園業界では珍しい週休完全2日制、7時間勤務、年間休日130日、育児休暇、半フレックスタイム制などを設けています。また、お客様の声が担当者にも届くよう、毎回お客様からの意見を吸い上げ、フィードバックすることにより、社員自身もその都度スキルアップを感じられ、モチベーションにつなげています。会社自体も成長するごとにどんどん大きな仕事を取ることができるようになってきている点も、従業員のモチベーションアップにもなっているかと思います。

佐々木利一社長

今後の目標やビジョンを教えてください。

お庭の相談窓口を日本一の造園業にすることを目標にしています。先日、神奈川県のキャンプ場で倒木による死亡事故が発生しました。樹木の管理不足が原因かもしれないとニュースになっており、企業や公共施設の造園の管理以外にも樹木管理の重要性を感じております。最近は、コロナ禍でキャンプを趣味に持つ方も増えましたので、まずは、関西でキャンプ場の手入れ・樹木管理といえばお庭の相談窓口と言われるように目標・戦略を立て行っています。

株式会社SK Japan Works ロゴ

企業概要

企業名 : 株式会社SK Japan Works

代表者 : 佐々木 利一

所在地 : 大阪府大阪市西区江之子島1-7-3 14F

設立  : 2010年7月

従業員数: 15人

事業内容: 造園事業、人材派遣、防犯カメラ販売

URL
https://sk-japanworks.com/
http://お庭の相談窓口.com/

NEW POSTS

【一般社団法人ネット情報信頼性機構】<br>中澤祐樹代表インタビュー 社長,企業,情報通信,学術研究・専門技術サービス,教育・学習支援

【一般社団法人ネット情報信頼性機構】
中澤祐樹代表イン...

【さすてな経営会計事務所】<br>伊藤央真代表インタビュー 社長,企業,金融・保険,学術研究・専門技術サービス,その他

【さすてな経営会計事務所】
伊藤央真代表インタビュー

【フォーバル GDXリサーチ研究所】<br>平良 学 所長インタビュー 社長,企業,学術研究・専門技術サービス,複合サービス

【フォーバル GDXリサーチ研究所】
平良 学 所長イ...

【株式会社ゆとみ】<br>冨永伸一社長インタビュー 社長,企業,生活関連サービス・娯楽,教育・学習支援

【株式会社ゆとみ】
冨永伸一社長インタビュー

【株式会社FoR】<br>高橋知暉社長インタビュー 社長,企業,情報通信,学術研究・専門技術サービス

【株式会社FoR】
高橋知暉社長インタビュー

【セレクトラ・ジャパン株式会社】<br>カントリーマネージャー<br>ファニー・ベルトさんインタビュー 社長,企業,情報通信,生活関連サービス・娯楽

【セレクトラ・ジャパン株式会社】
カントリーマネージャ...

CATEGORY