社長 企業 不動産・物品賃貸

【株式会社AlbaLink】
河田憲二社長インタビュー

【株式会社AlbaLink】<br>河田憲二社長インタビュー

現在のお仕事を志したキッカケを教えてください。

私は、現在の会社(株式会社AlbaLink(アルバリンク))を創業する前に、不動産賃貸業を営んでいました。

その際、放置された空き家や事故物件など、いわゆる「訳あり」の不動産を抱え、困っている方が多くいることを知りました。

そうした方達の助けとなりたいと思い、訳あり物件に特化した不動産買取業である、株式会社AlbaLinkを創業しました。

河田憲二社長の学生時代や前職でのご経験・ご経歴を教えてください。

幼少期から野球少年で、高校は千葉の野球強豪校である市立船橋高校に進みました。
しかし、入学前に大けがをしてしまったこともあり、辛い練習に耐えるものの試合に出れないベンチウォーマーの日々が続きました。

しかし、この時の部活での経験が、その先の人生でも「しんどい状況」といかに向き合い、乗り越えるかの知恵と胆力を授けてくれたように思います。

大学は指定校推薦で国士舘大学へ進みました。
就職活動は少しだけしましたが、元から起業志向だったため、大学在学中にネットを使った集客ビジネスを始めました。
具体的にはバイクのオークション代行や、建築系のマッチングサイトの運営などです。

その後、もっとしっかり稼げるようになりたいと思い、アフィリエイトに乗り出しました。
「債務整理」のサイトを作り、月間500万円ほど稼ぐなど、アフィリエイトではそれなりの結果を出すことができました。

その後、より継続性のある事業がしたいと思い、サイトを売却し、不動産賃貸業を始めました。その時に目にした、放置空き家などをどうにかしたいという想いが、現在の株式会社AlbaLinkを立ち上げに繋がっています。

こうして振り返ると、私のキャリアは「とにかく自分の力で生きていきたい」という個人的な想いが、「訳あり物件を何とかしたい」という社会的意義を持った事業へと続く旅だった気がします。

もちろん、まだ旅の途中です。
AlbaLinkに関わってくださった全ての人が幸せになれるよう、これからも事業に邁進していきます。

河田憲二社長が人生を歩む上で特に大切にしていることを教えてください。

常に未来志向でいる、ということを大切にしています。
時に、後ろを振り返り、反省することも大切ですが、時間は逆戻りしないので、未来をより良くするということにフォーカスして生きていこうと思っています。

そのために、現在を起点にし、そこからどう成長できるかを考えています
もちろん、成長の過程で壁にぶつかることもありますが、そうした壁も、自分が成長するための課題と思い、気負わず向き合うようにしています。

株式会社AlbaLinkの理念を教えてください。

弊社のビジョンは「生産性と合理性の追求」と「人材の可能性の追求」です。
この2つは弊社を成長させる両輪です。

事業というのは「ここがゴール」ということはなく、常に改善の余地があるものだと思います。
ですから、日々課題と向き合い改善していくことで、事業の生産性と合理性を高めていきたいです。

そして、その時々の課題と向き合うことが、社員1人1人の可能性を高め、広げることにもつながっていくと思います。

社員がAlbaLinkでの仕事を通じて個人として成長することが、会社の成長にもつながっていく、そんなイメージです。

株式会社AlbaLink イメージ

理念やビジョンに込めた想いと具体的に取り組まれている事を教えてください。

弊社は「空き家をゼロにする」というミッションを掲げています。
そのミッションを実現する礎となる考えが、「生産性と合理性の追求」と「人材の可能性の追求」という2つのビジョンです。
ですから、このビジョンを具現化することがミッション達成のためにも大切です。

「生産性と合理性の追求」に関しては、社内の人間関係をできる限りフラットにし、ポジションに関わらず、社員の意見が会社に反映されやすくしています。

社員から改善点があがってこなければ、会社として生産性や合理性を追求することもできないからです。

「人材の可能性の追求」に関しては、会社が目指すミッションと、社員が個人として目指したいことにズレがないかを1on1などで常に確認しています。

AlbaLinkでの仕事が「自身のなりたい姿」と繋がっているという実感が、社員が自身の可能性を追求していくためには欠かせないからです。

株式会社AlbaLinkの詳しい事業内容や強みを教えてください。

弊社は問題を抱えた訳あり物件の買取業を行っています。
空き家や事故物件、共有名義の物件や建て替えできない土地(再建築不可物件)、相続問題を抱えた不動産など、「訳あり」と一口にいっても、取り扱い物件は多岐にわたります。
放置された空き家や事故物件に関しては買取後にリフォームを施し、再販・運用します。
リフォームなどは全て弊社が行いますので、売主様の出費はありません。
また、共有名義や相続物件など、利権が絡む不動産に関しても、弊社は弁護士と提携しているため、問題なく買取れます。
具体的には、買取後に利権が絡む関係者と話し合うことになります。
最終的に再販などを行えるようになるまで1年以上かかることもありますが、こうした長期にわたる交渉が可能なのも、弊社が訳あり物件に特化した買取業者だからです。
最後に建て替えできない土地に関してですが、こうした土地に建物が建っている場合は、リフォームなどを施し、提携している不動産投資家に再販したりします。
不動産買取業者としての弊社の強みは、東京・千葉・つくば・大宮・横浜・名古屋・大阪・博多と全国に支店があり、全国どこの物件でも買取可能な点です。
また、自社メディアを複数運営しており、Webマーケティングによる集客力も弊社の強みです。

株式会社AlbaLinkのサービスの独自性や差別化について教えてください。

弊社のサービスの独自性はやはり、訳あり物件に特化して不動産買取を行っている点だと思います。

放置された空き家や事故物件など、訳あり物件は買い取っても利益を出すのが難しく、通常の不動産屋(不動産仲介業者)や一般的な買取業者では取り扱えないことがほとんどです。

しかし弊社にはそうした訳あり物件を再販・運用することにより利益を生み出す人脈やノウハウが豊富にあります。

また、先ほども少しお伝えしましたが、Webマーケティングによる集客力も弊社が競合他社と差別化できる点だと思います。

弊社は創業当時からWebマーケティングによる集客に力を入れてきました。
というのも、 私自身、アフィリエイトで生計を立てていた経験がありますし、私以外にも、弊社の創業メンバーにはWebマーケティングに強い人間が揃っていたからです。
現在では複数の自社メディアを運営しており、365日24時間ネットでの集客が可能になっています。
弊社は2023年に創業から4年という早さで東京証券取引所 TOKYO PRO Marketへ上場を果たしましたが、それを可能にしたのも、Webマーケティングという他社にはない強みがあったからだと思います。

株式会社AlbaLinkで働く仕事のやりがいについて教えてください。

社員1人1人が「将来的になりたい自分像」を今取り組んでいる仕事の先に見据えることができる点、それが弊社で働くやりがいだと思います。

滅私奉公のように、会社のために自分を殺して働くのではなく、ビジョンの話でお伝えしたように、社員1人1人が仕事を通じて自身の可能性を追求していける環境が弊社にはあります。

そのため、弊社では会社と社員が対等な関係で共通の目標を目指す「アライアンス(互恵関係)」を重視しています。

自身の人生を本気で考えたとき、「AlbaLinkで成長する」という選択肢が浮かんだ方は、ぜひ弊社の門を叩いてみてください。
共に働けることを楽しみにしています。

どのような方に株式会社AlbaLinkのサービスを届けたいですか?

弊社は「空き家をゼロにする」というミッションを掲げていますが、空き家だけでなく、何かしら問題のある物件を抱えて困っている方をゼロにしたいと思っています。

不動産の問題は個人で解決するのが難しく、かといって親戚などにも頼れず、孤立している方がたくさんいます。
そうした方達に弊社のサービスを利用していただきたいと思っています。

「相続で揉めて困っている」
「実家が事故物件になってしまった」
「空き家を所有しているけれど、どうしたらいいかわからない」
そういった悩みを抱えた方に弊社の買取サービスを利用していただくことで、肩の荷をおろして欲しいと思っています。

さらに言えば、肩の荷をおろすだけでなく、不動産の問題を解決することで、ご自身の人生を前へ進めて欲しいと願っています。

今後の目標やビジョンを教えてください。

弊社が会社として今目指していることは、誰もが「訳あり物件と言えばAlbaLink」と思ってくれるようにすることです。
その先に、「空き家をゼロにする」という弊社のミッションの達成もあると思っています。

目標達成のために、具体的に現在取り組んでいることとして「IPO(新規株式公開)」の準備と「支店展開」があります。

IPOに関しては経験やノウハウのある人材が揃いつつあり、実現に向けて順調に進んでいます。

支店に関しては、現在すでに全国に8支店あり、全国で買取が可能となっています。
しかし、今後もさらに支店を増やしていくことで、どこにある物件であっても「AlbaLinkに頼めば大丈夫」という状況をより確かなものにしていきます。

こうしたやるべきことを1つ1つやり、弊社に携わる全ての方にとってプラスの存在となること、それが理想であり、事業を継続していく上でも大切なことだと考えています。

株式会社AlbaLink 集合写真

株式会社AlbaLink ロゴ

企業概要

企業名 : 株式会社AlbaLink(アルバリンク)

代表者 : 河田 憲二

所在地 : 〒135-0047 東京都江東区富岡2-11-18 リードシー門前仲町ビル6F

設立  : 2011年1月

従業員数: 92名(アルバイト含む)2024年5月1日時点

事業内容: 不動産の売買・仲介・鑑定

企業URL  : https://albalink.co.jp/

運営メディア

不動産投資の森  (https://2do-3.com/
訳あり物件買取プロ(https://wakearipro.com/
訳あり物件買取ナビ(https://albalink.co.jp/realestate/
高く売る不動産  (https://wakeari-hikaku.com/

NEW POSTS

【Plus-プリュス-】<br>吉田美子代表インタビュー 社長,企業,金融・保険,その他

【Plus-プリュス-】
吉田美子代表インタビュー

【ヒューマンコンシェルジュ】<br>藤原孝志代表インタビュー 社長,企業,学術研究・専門技術サービス

【ヒューマンコンシェルジュ】
藤原孝志代表インタビュー

【一般社団法人ネット情報信頼性機構】<br>中澤祐樹代表インタビュー 社長,企業,情報通信,学術研究・専門技術サービス,教育・学習支援

【一般社団法人ネット情報信頼性機構】
中澤祐樹代表イン...

【さすてな経営会計事務所】<br>伊藤央真代表インタビュー 社長,企業,金融・保険,学術研究・専門技術サービス,その他

【さすてな経営会計事務所】
伊藤央真代表インタビュー

【フォーバル GDXリサーチ研究所】<br>平良 学 所長インタビュー 社長,企業,学術研究・専門技術サービス,複合サービス

【フォーバル GDXリサーチ研究所】
平良 学 所長イ...

【株式会社ゆとみ】<br>冨永伸一社長インタビュー 社長,企業,生活関連サービス・娯楽,教育・学習支援

【株式会社ゆとみ】
冨永伸一社長インタビュー

CATEGORY