社長 企業 学術研究・専門技術サービス 教育・学習支援

【株式会社ユアウィル】
木下亮雄社長インタビュー

【株式会社ユアウィル】<br>木下亮雄社長インタビュー

現在のお仕事を志したキッカケを教えてください。

現在、PRコンサルタントとして、PR(パブリックリレーションズ)の仕事をしていまして、その中でも特にメディアプロモートに注力しています。
その背景には、「不器用でも一生懸命な人の夢を実現したい」という想いがあります。外資系企業で13年間マーケティングに関わりましたが、PRの存在を知った時に、PRはもっとも人の夢を実現できる強い可能性を感じました。

木下亮雄社長の学生時代や前職でのご経験・ご経歴を教えてください。

元々は医療の分野にいたのですが、30代前半の時、この分野でPRをきっかけに無名の状態から20冊以上の専門誌/書籍に掲載、100回以上1万人以上の医療者へ講演するほどに認知度を高めたという経験があります。この時は再現させる方法はわからなかったのですが、PRやマーケティングの力はすごいと感じた経験でした。この経験を元に10年かけて学びと実践を繰り返し、「PR x マーケティング」で再現性を持たせた方法をノウハウとして伝えています。

創業された経緯を教えてください。

私は「不器用でも一生懸命な人が、志を実現できる社会を創りたい」という想いで、PR会社を立ち上げました。

今でこそPRやマーケティングのノウハウを500人以上のPRプロデューサーや経営者に伝えていますが、最初は全くうまくできませんでした。当時、PRを改めて学ぶために、PRスクールへ入学したのですが、前半6ケ月は全く成果が出ない日々を過ごしました。
行動をサボっていたわけではありません。それでも成果が出ずに、どんどん気持ちも下がってきました。
後から入学してくる人が成果を挙げる中、「もうこれを最後の挑戦にしよう。これでダメならもPRをやめよう」と思いました。
そしてPRを学び直し、行動量を3倍にしました。

併せて電話PRも学び、声を震わせながら、毎日メディアへ電話アプローチを実施。
何度も断られながらも継続していました。
その結果、全国紙やテレビなど様々な媒体に掲載され、クライアントの事業が大きく変わっていくことを体感。
関わった法人として約2ケ月でテレビや新聞等に9件掲載され、そこから大手企業との契約や地方自治体首長との対談を経て大きく事業成長した法人、たった1枚のプレスリリースから全国放送や全国紙など20件以上の取材を獲得した事例などが様々な事例があります。

想いのある良い商品/サービスを提供しているにも関わらず、うまく広めることができない方は多くいらっしゃいます。
そのような方の力になりたい。その想いを、PRを活用して実現していきたい。そのように考えてPR会社を設立しました。

これが設立の経緯です。

木下亮雄社長がモチベーションを高める為に行われている事があれば教えてください。

夢の実現のために挑戦している経営者仲間との交流です。SNSで活躍を拝見するだけでも自分もできる、やるべきだという気持ちになります。また、自分から小さくても成功体験を発信した際に、仲間が一緒に喜んでくれるのでモチベーションが大きく高まります。

木下亮雄社長が人生を歩む上で特に大切にしていることを教えてください。

「挑戦しなかったことを後悔する人生にはしたくない」ということです。
失敗してもいいのです。本気で取り組んで失敗するからこそ、次の成功につながる。
でも挑戦しないと何も変わらない。
だから僕は怖いと思う事ももちろんありますが、今、挑戦(行動)しないと一生後悔すると思って、時には震えながらも一歩進んでいます。

木下亮雄社長の座右の銘・大切にしている言葉など教えてください。

「出来るか出来ないかではない、やるかやらないかだ」
重い障害を持ちながらも、様々な事業を立ち上げて挑戦を続けた方が教えてくれた言葉です。
僕はこの言葉を聞いて強く感銘しました。

企業名「株式会社ユアウィル」に込めた想いを教えてください。

「ユアウィル(Your Will)」は、あなたの(Your)志(Will)を実現するという意味があります。設立時に会社の名称は迷いましたが、最終的には想いをベースにしました。僕は人が夢や志に向かって一生懸命に挑戦している姿に大きく感動を覚えます。全力で力になりたいと感じます。これから時代が変わって会社のサービスや商品が変わったとしても、この想いだけは一生変わらないと思っています。

株式会社ユアウィルの理念を教えてください。

「一生懸命に挑戦する全ての人が志を実現できる社会を創る」
世の中には器用な人も、不器用な人もいます。どのような人でも一生懸命に挑戦する限り、夢や志を実現できる、そんな社会を創っていきたいです。

株式会社ユアウィルの詳しい事業内容を教えてください。

PRを柱に大きくは2つの事業があります。
1つ目は「PR代行」です。これはクライアント企業のPRを一手に引き受けて行います。メディアに響くポイントを引き出し、メディアへのアプローチを行い、取材を獲得します。中小企業、ベンチャーを対象に「攻めのPR」を展開。全国のネットワークがあり、地域の企業に強い。
2つ目は「PRコンサルティング研修」です。これはPR研修およびクライアント企業に合わせて個別にアドバイスを行うことによって、メディアの取材を獲得します。企業がPR担当を育成し、自社で運用していきたい場合などに最適です。これまで500人以上のPR担当者や経営者へ指導してきた実績があります。

株式会社ユアウィル 

株式会社ユアウィルの強みを教えてください。

当社の強みは下記となります。
・大企業とは異なる「攻めのPR」で中小企業やベンチャーに強い
・500人以上のPR担当者や経営者へ指導してきた優れたPRノウハウ
・全国にネットワークがあり、全国どこでも効果的なPRが可能

PRを行う上で重要なポイントなど教えてください。

PRは一度のみのメディア掲載を狙うのではなく、何度も掲載される仕組み作りが重要です。一度のメディア掲載では一時的な盛り上がりで終わってしまいますが、何度も掲載されるからこそ事業の成長に影響するのです。

どのような方に株式会社ユアウィルのサービスを届けたいですか?

夢、志をもって一生懸命に挑戦している方に届けたいです。

この記事を読んでいる方にメッセージをお願いします。

PRは広報手段の一つではなく、経営を左右する強力な手段だと感じています。世の中からの信用を高めることによって、売上はもちろん、優秀な人材がどんどん面接に来るようになったり、従業員のモチベーションが高まり、会社全体が良くなってきます。また、PRの視点を持てば、社会性の高い、世の中のためになる企業活動が増えてきます。そのような企業が増えていけば、社会全体が良くなっていきます。ワクワクする社会を目指してこれからも活動していきます。

企業概要

企業名 : 株式会社ユアウィル

代表者 : 木下 亮雄

所在地 : 東京都千代田区

事業内容: PR代行、PRコンサルティング

URL  : https://practical-marketingpr.com/

NEW POSTS

【Plus-プリュス-】<br>吉田美子代表インタビュー 社長,企業,金融・保険,その他

【Plus-プリュス-】
吉田美子代表インタビュー

【ヒューマンコンシェルジュ】<br>藤原孝志代表インタビュー 社長,企業,学術研究・専門技術サービス

【ヒューマンコンシェルジュ】
藤原孝志代表インタビュー

【一般社団法人ネット情報信頼性機構】<br>中澤祐樹代表インタビュー 社長,企業,情報通信,学術研究・専門技術サービス,教育・学習支援

【一般社団法人ネット情報信頼性機構】
中澤祐樹代表イン...

【さすてな経営会計事務所】<br>伊藤央真代表インタビュー 社長,企業,金融・保険,学術研究・専門技術サービス,その他

【さすてな経営会計事務所】
伊藤央真代表インタビュー

【フォーバル GDXリサーチ研究所】<br>平良 学 所長インタビュー 社長,企業,学術研究・専門技術サービス,複合サービス

【フォーバル GDXリサーチ研究所】
平良 学 所長イ...

【株式会社ゆとみ】<br>冨永伸一社長インタビュー 社長,企業,生活関連サービス・娯楽,教育・学習支援

【株式会社ゆとみ】
冨永伸一社長インタビュー

CATEGORY