社長 企業 情報通信 生活関連サービス・娯楽

【株式会社チャレンジ】
佐々木和男社長インタビュー

【株式会社チャレンジ】<br>佐々木和男社長インタビュー

佐々木和男社長がモチベーションを高める為に行われている事があれば教えてください。

昭和天皇の開戦の詔書拝読、古事記読書

佐々木和男社長が人生を歩む上で特に大切にしていることを教えてください。

早起き、人との出会いを大切に、世界に打って出る。

株式会社チャレンジの理念を教えてください。

世の中に役立つ。日本復活。日本の文化と技術で世界を救う。

地震速報装置「EQG-Ⅲ」、学校用緊急通報システム「スクールガード」について教えてください。

地震速報装置「EQG-Ⅲ」は、地震発生時、初期微動P波を検知し、直ちにアラームを鳴らして、避難を可能にする。

地震計を内蔵しており、独自に、地震検知できるので、世界どこでも使える。ネットワークにすると、地域地震速報システムが構築できる。

世界最先端のシステムであり、世界各国を救うことができる。現在、10か国とつながりがあり、普及に努める。

スクールガードは、不審者侵入、事件事故防止の画期的システム。

先生がリモコンを携帯し、不審者を見つけたときに、ボタンを押すだけで、部屋番号、場所を職員室に通報できる。

無線システムのため配線不要で、既設の建物には簡単に設置できる。事件事故は、不審者を発見した時に、通報が遅れることが原因。

携帯リモコンなら、どこからでも、ワンタッチで通報でき、安全確保できる。

病院にも使用されており、「ホスピタルガード」の名称で、使用していただいている。

株式会社チャレンジを運営される上で大切にされていることを教えてください。

笑顔、愛語、気合、元気。

今後の目標やビジョンを教えてください。

世界NO1の緊急地震速報技術で、世界に貢献する。システムとして導入事例を作り、普及させる。

防犯では、スクールガード、ホスピタルガードを普及し、安全確保に貢献する。
日本の技術、日本の文化が世界に求められている。世界に貢献する。

株式会社チャレンジ ロゴ

企業概要

企業名 : 株式会社チャレンジ

代表者 : 佐々木 和男

所在地 : 東京都台東区

設立  : 2009年4月

従業員数: 5名

事業内容: 防災・防犯商品並びにシステムの開発、製造、卸販売

URL  : http://challengego.co.jp/

NEW POSTS

【株式会社グラヴィティ】<br>山田佳奈恵社長インタビュー 社長,企業,学術研究・専門技術サービス,その他

【株式会社グラヴィティ】
山田佳奈恵社長インタビュー

【株式会社AlbaLink】<br>河田憲二社長インタビュー 社長,企業,不動産・物品賃貸

【株式会社AlbaLink】
河田憲二社長インタビュー

【Plus-プリュス-】<br>吉田美子代表インタビュー 社長,企業,金融・保険,その他

【Plus-プリュス-】
吉田美子代表インタビュー

【ヒューマンコンシェルジュ】<br>藤原孝志代表インタビュー 社長,企業,学術研究・専門技術サービス

【ヒューマンコンシェルジュ】
藤原孝志代表インタビュー

【一般社団法人ネット情報信頼性機構】<br>中澤祐樹代表インタビュー 社長,企業,情報通信,学術研究・専門技術サービス,教育・学習支援

【一般社団法人ネット情報信頼性機構】
中澤祐樹代表イン...

【さすてな経営会計事務所】<br>伊藤央真代表インタビュー 社長,企業,金融・保険,学術研究・専門技術サービス,その他

【さすてな経営会計事務所】
伊藤央真代表インタビュー

CATEGORY